【知っ得!】納豆は健康食だが
吐き気・肝機能不全の恐れも…?!

All Beauty& Healthy Summary

嘉神子Mira
嘉神子Mira

こんにちは★嘉神子Miraです(*´ω`*人

お寿司や和食でお馴染みの納豆ですが
一時期、体に悪いと聞いた気がします。

ところが調べなおしてみたらトンデモ結果に!!
ということで今回は納豆のリアルについて
迫りたいと思います!!v

納豆とは
煮た大豆を納豆菌で発酵させた食品で熱や胃酸に弱い発酵食品が多い中
納豆に関しては100℃の熱湯でも生き残り
胃酸にも強い為、生きたまま腸まで届きます。

納豆による健康効果

心筋梗塞や脳梗塞を予防
納豆に含まれる『ナットウキナーゼ』という酵素は血栓を溶かす効果が有り
病院で使われる血栓溶解剤の点滴と同じくらいの作用を持つと言われています。
 
骨粗しょう症予防
納豆に多く含まれる『ビタミンK2』は骨粗しょう症を予防します。
加齢やダイエット、女性ホルモンの低下により骨密度は減少するので
積極的に納豆を食べて防ぎましょう。
 
記憶力アップ!試験の前や物忘れに
納豆の原料である大豆に多く含まれている『レシチン』は
神経伝達物質を生成する働きがあり、記憶力を高める効果が期待できます。

特に短期記憶において効果を発揮するので試験勉強の前に食べておくことで
成績アップも望めるかもしれません。物忘れが気になる方にもオススメですv
 
花粉症などのアレルギー抑制作用
納豆のネバネバに含まれる『レバン』にはアレルギー抑制作用があり
花粉症や喘息、じんましんなどのアレルギーに効果的です。
 
免疫力アップ
納豆に含まれる『納豆菌』には整腸作用があり
腸は体の免疫細胞の7割が集まっているといわれるほどの免疫器官です。
なので、腸を整えることで免疫力のアップに繋がります。

納豆のメリットはこれだけに留まりません。
以前、白髪に関する記事にも綴った通り
アンチエイジング効果等も期待出来るんです。詳しく見ていきましょう♪

ページトップへ★