【原材料分析】山崎製パンの『ケーキドーナツ』
【とんでもなくヤバかった…!!】

Active fav

菓子パンの原材料を見てみよう

前ページでは山崎製パン『ケーキドーナツ』の魅力
について私なりに盛大に纏めました(笑)

食べたい欲求に拍車を掛けたところで今回は
そのパッケージの裏面に出ている原材料を基に
食べると体にどう作用するのか
、分析して参ります♪

原材料
ミックス粉(小麦粉、砂糖、ぶどう糖、ショートニング、でん粉
植物性たん白、脱脂粉乳、食塩、植物油脂)、ショートニング、
砂糖、卵、粉糖、乳化油脂、ココア、膨張剤、乳化剤、
糊料(ペクチン)、酸化防止剤(V.E)、着色料(アナトー、V.B2)、
(原材料の一部に乳成分、卵、小麦、大豆を含む)

上記は甘過ぎちゃって美味過ぎる
『ケーキドーナツ』原材料一覧です。
まぁ案の定、結構エグいですよね…Σ( ̄ロ ̄lll)

摂って体に悪くないものなんて、ココアくらい…?

低品質と添加物のコラボ

良質な物であれば小麦粉・卵・食塩も
大丈夫だと言えるのですが売価は150円出せば
お釣りがくる…。
圧倒的に安い。安すぎるんです。

それでも利益を出せると言うことは超低コスト。

小麦粉1つとっても市販の小麦粉は『1等粉』と言い
これが並みの品質なのですが、それも本来摂らない方が良い。
小麦粉を摂ったが故に、不調にも成り得ますからね…。

まして菓子パンに含まれる小麦粉は『3等粉』と言って
プラスαで農薬まみれです。農薬を摂って良い訳無いですよね。

食塩も天然の塩ではなく今や『塩っぽい別もの』ですし
安過ぎる値段で卵を売買されるということは
その卵を産んだ鶏が飼育される環境や餌も劣悪。。

他の成分はザックリ言ってしまえば『食品添加物』です。

食品添加物が体に宜しく無いのは皆様も既に
お気付きだと思います。その通りです。

種類は色々ありますが取り敢えず
見慣れない・よく分からない成分が入っていたら
それがそうだと思ってもらえれば、と。

トドメのゾンビカロリー

ゾンビカロリーとは
栄養価が低い・ゼロなのにカロリーが高い食べものたち
カップ麺やケーキ、菓子パンなど

上記の通り、ほとんど体に宜しくない成分で
出来ている
にも関わらずエネルギーは800kcal超

そんなもの吸収せず速攻出して欲しいところ
ですが私達の体は食べたもので出来ています。
当然、食べれば吸収し一生懸命体中に行き渡らせます。

これが良質な魚介類や油、海藻類であれば
胃で分解された後に必要なところで活かされるんですね。

しかし今回の『ケーキドーナツ』の様な菓子パンの場合
思い切り偏ります。まず、ビタミン・ミネラル・
食物繊維
等の体に嬉しい成分がごっそりと抜かれています。

その成分の主は『3等小麦粉』『食品添加物』
その上、成分的には糖分と脂質たっぷり。

しかもこの脂質は『飽和脂肪酸』。過剰摂取で蓄積される
『悪玉コレステロール』です。そして植物性油脂
『トランス脂肪酸』もバッチリなんですね…!!

流石に…食べる気を無くしました。。

驚くMiraちゃん


スーパーで売ってるから、食べて良い事は無いだろうけど
言うほど差し支えない
でしょ。
なんて思いで食べていた
学生の頃。今、飛んでって止めてやりたい…(´;ω;`)ウゥゥ

ですが過去は戻せません。これから気を付けるようにします。。

そんな怖いものを毎日食べていた私。
ひょっとして糖尿病になっていたのでは…?

今思うと糖尿病シグナルは幾つか見られた気がします。

え、怖い…。。後日、調べて纏めようと思います。
という訳で皆様!体の為に菓子パン摂取
出来れば控えましょう。
ご自愛下さいね…!!

<Back

ページトップへ★