【新型コロナウイルスによる派遣切り増】
製造職にもダイレクトアタック?!!

Diary Summary

嘉神子Mira
嘉神子Mira

こんにちは★嘉神子Miraです(*´ω`*人
昨今、新型コロナウイルスの影響で解雇が増えてます。

緊急事態宣言が解けたとはいえ、それでも
ステイホームを促すくらいだからサービス・宿泊・客運送業は
客足も減るし仕方ないよねという感じです。

しかし意外や意外!製造業も
影響を受けてしまっているそうなんです。

Σえぇえ…私、パンの製造業派遣社員…。
大丈夫…なのか?!!という訳で今回は
派遣切りの実態及び未然に防ぐ方法を纏めます!!

派遣切りとは
派遣契約の途中で契約を急に打ち切られたり
契約の満了時期に次期の契約に更新されなかったり
などの理由でその職場で働けなくなることを言います。

合理的な理由がある場合「雇い止め」
不合理な理由の場合「不当解雇」と呼ばれます。
(※派遣社員側から仕事を辞める場合は「契約解除」となります。)

ちなみに派遣切りは法律で禁止されています。

なので派遣先企業は派遣社員を一方的な理由で
契約解除をすることは本来出来ない
のです。

ですが実態はというと、派遣先から要らないと言われればそれまで。

実際、お世話になってる派遣先から「このご時世なんで…。」
等と言われたら強くは出れませんよね。今は尚の事。
私も派遣先や派遣元から言われたら納得しちゃいます多分。。

幸い、今お世話になっている派遣先は長期前提で雇って頂いてます。

なので年末年始の話も聞きましたし、先日勤め始めて1ヶ月ほど経過し
現場の人にも認められてか夏季・冬季、クリーニング中も
困らない枚数の制服も改めて借りられたので少し安心してます…v

そうはいっても派遣切りされる可能性はゼロではない…!!

という訳で派遣切りされない為には、何を心掛ければ良いのか
併せて把握しておきましょう!!

>>Next【派遣労働者必読!】
派遣切りを未然に防ぐ・された場合の対処法
【その後の生活にも100%関わります】に続きます(*´ω`*人

ページトップへ★