【暗号通貨、外国&日本取引所の良いとこ取り★】
外国取引所はスリリング也

All Crypto Diary Summary

嘉神子Mira
嘉神子Mira

こんにちは★嘉神子Miraです(*´ω`*人

毎日600円少々の美味しい利子を受け取れる
外国取引所『BTCNEXT』に預けた約2万XRPを
一部ながら無事に回収出来たのでしたVv

因みに前々回記事のSparkトークンのプレゼントは
こちらに置いておくだけでも多分受け取れました。

だったら利子も付くんだし置いておけば?
なんて言われそうですが、これには勿論
理由が有るんです…!!

ということで今回は暗号通貨外国取引所の
メリット・デメリットを綴りまするVv

外国取引所には夢とロマンがある…!

前回の記事にて『BTCNEXT』の『QDAO DiFi』システム。
毎日600円少々の暗号通貨媒体による利子が受け取れて
引き出しも24時間毎日対応している
というものを綴りました。

因みにこの『600円』という部分。私が当時100(今だと250)万円
相当の暗号通貨を預けているのでこの額面となっております。


つまりもっと多くの暗号通貨を預ければ、受け取る利子だって
もっと増やせます。
日本円で暗号通貨を買うのなんて簡単です。
そう聞くと…どうでしょう?

貯金、全額突っ込みたくなったりはしませんか…?

250万円で600円付くなら1000万円だと2400円です。
2400円×30日=72000円…!
これが利子ですから。自動的に入ってきます。ビバ不労所得!!w

下手したら、この利子だけで生活出来てしまいそうですね…!!


いや、現実的なこと言うと暗号通貨は利確(日本円換金)
した時点で儲けが有る場合は元金+20万円差っ引いた5割を税金で
持っていかれてしまうので難しい所ではあるのですが。。ブツブツ。。

それでも十分に夢のある内容ですよね(∩´∀`)∩

Σだが、しかーし!!
もし、この考えに当て嵌まってしまったなら…
それって結構キケンです…!!

外国取引所は過去、持ち逃げもある

外国取引所って時々、預け分を返さず取引所を閉鎖して
トンズラだのポンジスキームだのある
と聞きます。。

つまり持ち逃げです。

皆さんの所有する暗号通貨を運用すると言って
サイト等に搔き集め、ある程度集まったところでサイト閉鎖。
或いはサイトを残したまま更新停止。問い合わせも応答なし。

( ゚д゚)ポカーン

んなことある訳無いと思うでしょー?
有るんですよ。つらたんですね。うーむ。世知辛いのじゃー。。

外国取引所に置いておくということは
それだけでハイリターン×ハイリスク
だと思っています。
外国取引所は保証も、へったくれも無いのですよ。。

ページトップへ★