将来後悔しない為に無理なく働こう
【希望は通した方がパフォーマンスも上がるし続く】

Summary

失って気付く働く上での休暇の有難み

趣味も休暇も、働く中で少々の緊張と疲労
そして安心感があるから思い切り没頭出来るし
『休みだ~!』という開放感に浸れるものですよね。

また休みの日でも出勤日でも違った幸福感が有ります。

出勤日は仕事終わりの達成感が味わえるし
常に『自分頑張ってるじゃん。』って思えます。感謝もされます。
休みの日は稼いだお金でプチ贅沢だって出来ます。

何より背徳感に襲われない。これ結構重要です!!w

なので無職よりは働いた方が圧倒的に幸せだし精神衛生上も
健康面でも良いと考えます。でも決して必死過ぎないこと。

そこで転職を繰り返した女、嘉神子Mira(笑)は
最終的にどんな働き方を最良と選んだのか。
それはズバリ”派遣社員”なんですね!!

働き方は多種多様

最初に言っておくと私は『派遣社員』という
働き方を推奨しているワケではないです。
私の全ての望みを叶えた転職先での雇用形態が『派遣社員』だっただけ。

このご時世、派遣社員の立場は弱いものです。

先日記事を綴らせて頂いた通りに突然
職を失う『派遣切り』というものも増えています。

とはいえ正社員でさえも勤務先が赤字続きとなり仕事が無ければ
職を失うことも十分あり得るので派遣社員よりも待遇は
断然良いと思いますが真の意味で安定はしていないと思います。

それらを踏まえた上で私は派遣という道を選びました。

様々な働き方がある昨今、これが正解。まっとうだ!
と言い切れる働き方は無いです。でも逆に言えば自由なんです。
将来後悔をしないであろう最善の道を選んで下さいね(*´ω`*人

嘉神子Miraの企業に対する願望

ちなみに再度私、嘉神子Miraのお勤め企業に求める優先度順条件ですが

①通勤時間短め
②年間休日120日以上
③サービス残業なし
④管理業務(責任)が無い
⑤給料多め

なんですね。④責任ポジション(昇進)になりたくない以上、正社員は×。
②年間休日は120日と言わずもっと欲しいくらい。
①通勤時間は短く、それこそ足腰鍛えられる徒歩通いが理想です。

③サービス残業無しはマスト。それが常態化している企業は
社員を大事にしていないテンプレートだとさえ思います。ダメ絶対!!

⑤はぶっちゃけ、そうだったら良いな~レベル。
同じ時間を働くなら温い環境で少ない対価より
ハードワークで燃焼して大きい対価が欲しいです!!

あわよくば、これまた足腰鍛えられる立ち仕事で断然朝方。

ジム通いレベルに健康的な体力仕事で
趣味としても大好きなクリエイティブ職が良いなって考えてたんです。

そしたらなんとあったんですね!!
私のワガママ全てを網羅した100点満点の企業様ががが…!!
そこはとても身近な職場でございました★次のページに続きます♪

ページトップへ★