仕事って給料を頂くゲームだと思う
【ジョブチェンジを繰り返した今、人生最高に幸せ】

Summary

ゲームを労働に置き換えてみる

働くことが嫌になった時、私はいつもゲームに没頭する。
時間と体力を持て余すニートもまたイメージとしてゲームに没頭している。
であればゲームと仕事を掛け合わせれば、もしや最強なのでは…?!

昨今、『eスポーツ』という名でゲームが職になっていますよね。

『ぷよぷよ』とか『ストリートファイター』とか
連日10時間以上もプレイするそうですよ…。凄い!!
流石に頭も目も痛くなりそう…。

という話をしたいワケでは無くて(笑)

ここから本題入ります!
少しゲームをしましょう。まず、貴方はとあるRPGの
主人公
です。転職サイトで興味を持ったジョブに就きました。

仕事というクエストをこなして経験値とギルを稼ぎました。

時に繁忙期というボスが現れました
共に働く仲間と協力し乗り切りました。

仲間の信頼や数々のスキルも得て
ジョブマスターし更なる上位職へ転職。
獲得ギルも上がり、地位・名声共に伝説を残してゆくのでした。

そんな考え方も面白いんじゃないかっていう
提案でございました(笑)

しかも日中だから電気もさほど使わないし
夜には眠くなるのでめちゃめちゃ健康的★
有意義だし、今が人生最高に幸せです(∩´∀`)∩

だから幸福度を尚一層、記録更新したい!し続けたい!!
と思いながら日々を過ごしてます。こんなことは今まで無かった…。

皆様は今、健全に幸せを感じながら生きていますか?
毎日のように”明日出勤したくない”
と思いながら働いていませんか?

心と体は正直です。手遅れになる前に働き方
見直してみて下さいね。

ページトップへ★