【嘉神子Miraの年齢=ゲーマー歴】
我が生涯、ゲームと共に【人生の支えです。】

AGC All history Summary

こんにちは、嘉神子Miraです。

皆様はゲーム、肯定派ですか?それとも険悪派…?
私は大好きです。特に『RPG』こと『ロールプレイングゲーム』!!
私はゲームを時間やお金の無駄遣いだとは思いません。

だって、ゲームは学べます。それに孤独を忘れさせてくれるので
生きる上で切っても切り離せない”人付き合いの苦悩”を癒してくれます。

今回は当ブログ管理人、嘉神子Miraのゲーム経歴を振り返ると共に
周回ゲーマーゆえのオススメタイトルや教訓など
ゲームの素晴らしさを余すことなく綴っていこうと思います…(`・ω・´)ゞ

【嘉神子Miraのゲーム経歴】

1993年7月。嘉神子Mira誕生。
生前より任天堂さんの『スーファミ』こと『SUPER FAMICOM』が我が家に有り。

物心つくよりも前からタイトーさんの『バブルボブル』
バンプレストさんの『スーパーぷよぷよ』
コナミさんの『ちびまる子ちゃん めざせ!南のアイランド』
同じくコナミさんの『実況パワフルプロ野球’94』で家族と遊んでいました。

計算した連鎖には自信のある”ぷよらー嘉神子Mira”とは私のこったい!!w

2000年7月。嘉神子Mira9歳。小学3年生。
嘉神子Mira誕生日に父親がソニー・コンピュータエンタテインメント
(以下、現・ソニー・インタラクティブエンタテインメント)さんの『プレステ』こと
『PlayStetion』とカプコムさんの『ストリートファイターZERO2’』を購入。

これをきっかけに、時系列は定かではありませんが
タイトーさんの『スペースインベーダー』『ぽっぷんぽっぷ』
ディースリー・パブリッシャーさんの
『SIMPLE1500シリーズ Vol.24 THE ガンシューティング』
『SIMPLE1500シリーズ Vol.2 THE 将棋』
ソニー・インタラクティブエンタテインメントさんの『ゼロ・パイロット』
同じくソニー・インタラクティブエンタテインメントさんの『がんばれ森川くん2号』
タカラさんの『DX億万長者ゲーム THE MONEY BATTLE』
『アスキー』さんの『火星物語』
『パウ』さんの『魔法少女ファンシーCoCo』
『アートディンク』さんの『ルナティックドーンⅢ』
『サクセス』さんの『SuperLite1500シリーズ The Tetris』
と、様々なタイトルを買ってもらって遊んでました。

その前の年か次の年に『ゲームボーイ』と
『バンプレスト』さんの『超魔神英雄伝ワタルまぜっこモンスター』
も買ってもらって遊びました。

あとは母親の職場の友人から
スクウェア(以下現・スクウェア・エニックス)さんの
『FINAL FANTASY TACTICS』を譲り受け序盤だけプレイ。
(中学3年生くらいで操作を理解し全クリア済)
同じくスクウェア・エニックスさんの『FINAL FANTASY Ⅶ』と
ソニー・インタラクティブエンタテインメントさんの
『レジェンド オブ ドラグーン』を拝借プレイ。

叔父からスクウェア・エニックスさんの
『FINAL FANTASYⅧ・Ⅸ』を拝借プレイ。

従兄弟からソニー・コンピュータエンタテインメントさんの『サルゲッチュ』と
エニックスさん(以下現・スクウェア・エニックス)の『せがれいじり』
リバーヒルソフトさんの『オーバーブラッド』のカセットに入った
カプコムさんの『バイハザード』(後のバイオハザードトラウマ事件w)
バンダイさんの『名探偵コナン 地下遊園地殺人事件』
任天堂さんの『ポケットモンスターピカチュウバージョンと赤バージョン』
ユービーアイ ソフトさんの『レイマン』を拝借プレイ。
ポケモンに関してはもう社会現象でしたよねww

あ、社会現象と言えばバンダイさんの『たまごっち』も買ってもらって
遊んでましたね…!!当時の私には難易度高すぎてすぐ死んでしまいましたがw

2002任天堂さんの『Nintendo DS』も買ってもらいました。
当時流行った『川島隆太教授監修 もっと脳を鍛える大人の DSトレーニング』と
併せて『マリオ&ルイージRPG2×2』も。今思うと任天堂尽くしですねw

中学生の頃にはソニー・インタラクティブエンタテインメントさんの『PSP』こと
『プレイステーション・ポータブル』も買ってもらいました。

今でもプレイしているスクウェア・エニックスさんのドラクエとFF夢の共演
『ドラゴンクエスト&ファイナルファンタジー in いただきストリートポータブル』
寝たふりして夜な夜な遊んでたことがバレて、隠されたこともありましたw

ページトップへ★